鼻からの胃カメラは辛く(痛く)ない?料金や実際の体験談

胃カメラは辛いもの

勝手に私は思い込んでいました。

その結果1年ぐらい胃カメラを逃げ続けて、
もしかしたら取り返しのつかないことになっていたかもしれません。

 

今回は鼻からの胃カメラの経験を話していこうと思います。

口からでも鼻からでも怖いのは怖いです(-_-;)

 

<スポンサードリンク>

内視鏡の恐怖症

以前に喉の痛みで何度か喉をカメラで観てもらったことがありました。

その時のトラウマでなかなか喉を通ってカメラを入れるということに恐怖を覚えています。

その時の記事はこちら

紹介した記事にも書きましたけど、
本当に先生によって上手い下手はあります。

まずはそこをなんとかしようと思いました。

つまりは

うまい先生を見つける!

これにつきます(`・ω・´)

とにかくいける範囲でネットの口コミや、
ホームページなどを参考に上手そうな先生を見つけましょう。

 

鼻からの胃カメラのほうが楽は本当か?

ネットで検索していると今は医療の発達で、
口からではなく鼻からカメラを入れてやってくれるところもあるらしいです。

口からだとホースほどの太いカメラですが、
鼻から入れれるくらいですので、
そりゃ多少は楽になるはず。

 

イメージ

※口からだとこんな感じみたい

 

私は鼻からやったので口からがどのぐらいのサイズかは、
ネットで検索した画像をみるしか出来ないですけど、
次回やる時も鼻からを希望します^^;

楽なわけではなかったですけど、
口よりはマシだと思いますw

 

鼻から胃カメラを通す時の痛みは?麻酔は?

ぶっちゃけ鼻が裂けるかと思いましたw

でも、一応麻酔はかけてやっています。

この麻酔がとても不快でした。

鼻の通りを良くする薬を鼻に流し込み

その後喉の感覚を無くす麻酔を入れたのですが、
それが喉を通る時に苦すぎて気持ち悪くなりました。

次第に喉の言うことがきかなくなってきて、
つばを飲み込めなくなります。

しかし、生まれて今までつばを飲み込む習慣があるわけですから、
飲み込めなくパニックになります。

このパニックがやばかったです。

 

鼻も一応麻酔はしているのですが、

いやいや

カメラ入らないっしょ、、、

 

という状態から力でねじ込んできますw

そうではないのかもしれないですけど、
私は普通に痛い痛いと言っていました。

 

まぁ、痛かったですね。

通ってしまえば鼻の痛みは気になることは無かったです。

もしかすると麻酔自体の効きがまだ弱かったのかな?

 

胃カメラ中は余裕ありません

人によっては一緒にモニターを見て、
先生の話を聞けるらしいのですが、
私は目をつぶり、じっと耐えていました。

全然余裕などありませんでした。

 

これも個人差がすごくあるらしくて、
私は他の人よりも反応が強いらしいです。

何度も吐きそうになりました。

喉の麻酔のせいでもパニックでも焦って吐きそうになります。

 

胃カメラは鼻でも口でも辛いことは間違いない

口からはやっていないですが、
鼻からでもやはり辛いものは辛いです。

でも、鼻のほうが恐らくマシなんだろうなと思います。

 

友達が口からやったと言っていましたが、
なんとも聞いているだけで吐き気がしました。

母親に聞きましたが、叔母が検査中につらすぎて自分で引っこ抜いたとかw

できるだけ鼻からやってもらえるところを見つけたほうがいいと思います。

 

鼻からの胃カメラの料金は?

この時は胃と食道のつなぎ目にポリープを発見してしまい精密検査となったので、
紹介状の料金も加算されています。

ポリープを発見した時の記事はこちら

 

合計で5,000円ほど取られました。

これだけの検査で5,000円以下であれば、
納得はいきます。

予約をしないと受けれないと思いますので、
まずは予約をして行くようにしてみてください。

 

全く辛くない胃カメラもあります

この次に精密検査で大きな病院に行ったのですが、
全身麻酔(鎮痛剤)による検査を受けることになりました。

紹介状を書いてくれた先生曰く

眠っている間に終わるとかはありえないから

意識が朦朧としている感じの中やる感じだよ

と、説明されていたのですが

 

 

寝ている間に終わっていましたw

 

この胃カメラが最強でしたね。

しかも口からやったのですが、
一切覚えていません。

その時の記事はこちら

 

料金は14,000円ほど

希望して出来るのかはわかりませんが、
辛さを金でなんとか出来るなら、、、

という人がいれば相談できるかもしれませんね。

 

 

 

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

コメントを残す

サブコンテンツ

<スポンサードリンク>




<スポンサードリンク>




このページの先頭へ