内視鏡(胃カメラ)の上手い下手で怖くてトラウマに

一年以上前から喉の痛みが気になっていた私なのですが、
耳鼻科に行くたびに鼻から内視鏡を行う羽目に・・・

最終的に3つの病院をはしごすることになったのですが、
最後の大きな病院にて、もの凄い苦痛を味わいトラウマになってしまいまいました(´・ω・`)

行く病院はよく調べて、そして、行かなければならない時は、
覚悟を決めて行きましょう!

<スポンサードリンク>

1軒目は設備の良い病院

最初は出来て間もない新しい個人の病院でした。

ホームページも出しており、設備も整っているということでそこに決めました。

先生自身も専門で色々な経験を積んでいる方でしたので、
喉は触っただけで5ミリ程度の腫瘍ならわかると自信満々に話されていました。

初めての内視鏡でしたが、鼻からするりとカメラが入り、
喉の声帯をチェック。

モニターを見る余裕すらありました。

 

喉の痛みの原因はわかりませんでしたが、
ものすごく喉が乾燥していて

話す仕事をしているの?

と、言われました。

 

一切しゃべらない仕事なんですけどねw

 

違うのであれば、もしかしたらいびきがすごいって言われない?

とのこと。

 

確かに昔からいびきがすごくてよく言われていました。

 

でも、一応胃に原因があるかもしれないから、
胃腸科の病院を受診して胃カメラもやってもらったほうがいいよ

とのこと

正直胃カメラにビビって、そこは流して終わりでした^^;

 

いびきに関する関連記事

実はダイエットを始めるきっかけは”いびき”を止めるためでした
いびき対策グッズを試したら、さっそく効果が高かった

 

2軒めは先生の評判が良い病院

喉の痛み、違和感が一向に良くならないので、
念のため別の病院も受診することにしました。

2軒めは少し古い病院なのですが、かなり先生の評判の良いところでした。

嫁の紹介でしたが、かなり口コミが良くて、人気らしいです。

確かにものすごく混んでいて入るのがやっとでした^^;

 

2軒めでも同じように喉を見ないとなんとも言えないからということで、
内視鏡を鼻からズルっと・・・

最初の病院の先生以上に慣れた手つきでやっているように感じました。

そして、最初の先生同様に乾燥はしているけれど、
喉事態に大きな原因は見られないということで、
大きな病院の招待状を出すから観てもらいなさいということでした。

 

二人の先生に言われれば仕方がないので、
しっかり検査を受けないとなりました。

 

3軒目は総合病院にて

総合病院なので、溢れんばかりの患者さんで溢れていました。

一応予約とはいえすごく待たされました。

2時間は待ってないと思いますが、それに近いくらい待ってから、
ようやく総合病院の耳鼻科の先生に観てもらいました。

いつものように鼻から内視鏡を・・・

 

今までに経験が無いほど喉にぶつかり、
何度ももどしそうな感覚になりました。゚(゚´Д`゚)゚。

 

ちょっと人より反応が強いんだね

と、先生は言っていたのですが、
明らかに今まで観てもらった2人の先生とは違いました。

ずっとティッシュ口元に置き、
ひたすら耐えていました。

こんなにも先生で違うもの?

しかも、紹介状まで書いてもらって来た総合病院

 

観た結果は他の先生と一緒でしたので、
やはり胃カメラをやるということ

 

ここでもの凄い恐怖がこみ上げてきます。

喉を観るだけでここまで辛い思いをしたのに、
胃カメラなんてやったら生きて帰れないのではないか??

そう思うほどでした。

 

そして、しばらく逃亡する末に、
後悔することになりました。

↓ ↓ ↓

食道と胃の間にポリープ(腫瘍)を発見。原因は逆流性食道炎?

 

先生や病院によって内視鏡の上手い下手は実際ある

これは個人的な感想になるのですが、3件ハシゴして検査をしてもらった結果からして

内視鏡の上手い下手はある

ということが言えると思いました。

 

もちろん私自身のコンディションの問題もあったかもしれません。

あとは、設備によっても変わると思いました。

しかし、しっかりとご近所や少し遠出してでも評判のいい病院にすることで、
少しでも苦痛は和らげることは出来るのだと思いました^^;

 

しかし、苦痛だから怖いからと言って後回しにしていると、
重大な病気になっている可能性もありますので、
おかしいと思ったら覚悟を決めて診てもらうことが大事です。

私は現在32歳でまだまだ若い方ですが、
実際にほったらかしたの胃と食道のつなぎ目にポリープ(腫瘍)が出来ていることを、
だいぶ遅れて発見することになってしまいました。

若いからと言って大丈夫とは限りません。

おかしいと思ったら、原因がいまいちはっきりしないのであれば、
しっかりとした検査を早めに受けるようにしてくださいm(_ _)m

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

コメントを残す

サブコンテンツ

<スポンサードリンク>




<スポンサードリンク>




このページの先頭へ