食道と胃の間にポリープ(腫瘍)を発見。原因は逆流性食道炎?

深刻な話なのですが、胃と食道の境目に何やらポリープが見つかってしまいました。

現在32歳ですので、お医者さんは若いから癌ではないとは思うけど、
一応精密検査を受けたほうがいいよということで、
後日大きな病院で全身麻酔をして検査を受けることになりました。

 

先生曰く、

見た感じは癌っぽくはない

でも、あまり見たことのない形

 

正直癌の可能性が出たということだけでも、
かなり怖いし不安になる

数日後に検査になるのでそれまでは不安な毎日を過ごすことになるだろう。

 

<スポンサードリンク>

 

ポリープ(腫瘍)を見つけたのは胃カメラをやったおかげ

実は一年以上前から喉が痛くて、耳鼻科を何件かハシゴしていた

毎回内視鏡(喉に細いカメラを突っ込んで見るやつ)をやって喉を見てもらっていたのですが、
原因はどこの病院でも特定できず

そして、大きな病院を紹介するからということで、
紹介状を書いてもらった。

 

そこの耳鼻科でも内視鏡をして、喉を見てもらったのですが、
今までの中で一番ヘタでもの凄い苦痛を味わった。

次回は胃カメラをするから

と言われて、そこの大きな病院は終りとなる。

 

私は喉の内視鏡のヘタさに耐えきれず、
胃カメラから逃げ出すのであった。

 

しばらくして、風邪を引いて喉が猛烈に痛くなり、
もうはっきりさせたいと覚悟を決めて胃カメラを覚悟しました。

でも、あの病院は嫌だ

 

ということで、ネットで上手な先生を探して、
ようやくやってもらうことにしました。

 

でも、喉が痛いのになんで胃なんだ?

胃酸が逆流して喉を痛めている可能性があるということ。

自覚症状はなかったのですが、見てもらわないと先に進めないので、
見てもらった今回のポリープ発見に繋がったということです。

 

 

胃カメラは早めに覚悟を決めるべき

やはり異常がある場合は早めに検査をしてもらうことが一番です。

今回改めて感じました。

しかも、胃カメラは昔よりもかなり発達していて、
細いカメラを鼻から入れるタイプもあり、
口からやるよりは断然楽みたいです。

 

口からやった友達の話を聞いたら、
かなり辛かったみたです。

私も鼻からやっただけでも辛かったですが、
次やると言われてもなんとか耐えられる感じはあります^^;

 

始めてだと何されるかわからないので怖いんですよね。

 

喉の痛みは逆流性食道炎が原因?

食道と胃の境にポリープが見つかったのですが、
周りも炎症を起こしていたとのこと。

胃液が漏れているのは間違いないということですので、
やはり気が付かないうちに喉まで上がってきていたのでしょうか?

はっきりしたことはわからなかったので、
次回の精密検査でわかればいいのですが・・・

 

 

全身麻酔による精密検査

次の検査は全身麻酔で眠っている時に行うということ。

でも、先生曰くどうしても完全に眠ることは少ないらしい。

意識が薄い中で行うそうだ。

当日までドキドキだけど、早く原因を見つけて、
治して元気に生活していきたいです。

やっぱり健康に生きることが何よりも幸せなことですから。

 

喉の痛みはいびきではなかった?

以前にも記事にして書いていたことがあったのですが

実はダイエットを始めるきっかけは”いびき”を止めるためでした

いびき対策グッズを試したら、さっそく効果が高かった

確かにいびきも関係しているかもしれませんが、
やはり一向に良くなりません。

痛みは増すばかり

 

可能性はありますが、やはり胃に問題が見つかった以上、
胃が原因でしょうか・・・

はっきりさせるために検査受けてきます^^;

 

 

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

コメントを残す

サブコンテンツ

<スポンサードリンク>




<スポンサードリンク>




このページの先頭へ