コンビニのサラダチキン 筋肉やダイエット食材最強説

ジムのパーソナルトレーナーの方とよく食べ物の相談をするのですが、
絶対的にオススメな食べ物が

コンビニのサラダチキン

ですね。

 

筋トレに必要な動物性のタンパク質が手軽に豊富に摂取できるのに 、
高タンパク質、低カロリー、低糖質

肉なのにもはや太ることのほうが難しい食材です。

 

サラダチキンの栄養分

100g当たり

  • 熱量:108kcal
  • たんぱく質:23.2g
  • 脂質:1.5g
  • 炭水化物:0.3g
  • ナトリウム:627mg(食塩相当量1.6g)

セブンイレブンのサラダチキンですが、
他のコンビニの物もそんなには違わないと思います。

実際手にとって栄養分を確認して購入してみてください。

 

原材料名など

名称:食肉製品(蒸し鶏)
原材料名:鶏むね肉、食塩、香辛料、醸造酢、でん粉、チキンパウダー、砂糖、粉末しょうゆ、小麦粉、マルトデキストリン、酵母エキス、植物油脂、リン酸塩(Na)、加工でん粉、調味料(アミノ酸)、pH調整剤、グリシン、香料、乳化剤
内容量:115g
原産国名:タイ
輸入者:伊藤忠商事株式会社
販売者:プリマハム株式会社

 

セブンイレブンのサラダチキンですが、参考にしてみてください。

 

ダイエットに最適な理由

ダイエットは色々なやり方がありますが、
共通して最適な食材と言えます。

私が実践している糖質制限ですが、
糖質量がわずか0,3gしかありません(100g辺り)

ほとんど含まれていないんですね。

 

しかし、もっとすごいのがカロリーや脂質も相当少ないということ

カロリーは108キロカロリー

脂質は1,5gです。

 

糖質制限をするのに糖質ばかりを気にして、
肉類に走ることはよくあることなのですが、
どうしても脂質が高くなり、カロリーも多く摂取しがちになってしまうんですよね。

それを全てクリアしているのがサラダチキンなのです。

しかも、動物性ということで筋トレにももってこい!

 

前回紹介した豆腐と組み合わせて食べれば、
効率的にタンパク質を摂取できるし、
お腹も膨れて太りにくいです。

 

私の場合は夜に食べることが多いのですが、
サラダとこのサラダチキンを一緒に食べて、
その日の食事を終わらせます。

夜寝る前のタンパク質は吸収率が上がり、
効果的に筋肉の栄養になります。

 

低糖質、低カロリーなのに

高タンパク

まさに最強の食材と言えるでしょう!

 

サラダチキンの以外な危険性

最強!まさにサラダチキンは最強の食材だよと言っておきながら、
最後にお伝えしておきたいことがあります。

先程原材料名なども記載しましたが、
この食品に限ることではないのですが、
添加物が大量に含まれています。

気にしない人は気にしていないと思いますが、
体にとって良いものではありません。

すぐに影響が出るものでも無いので、
気にしないで食べている人が多いのですが、
食べ続けると将来色々な病気の原因になってくると考えられています。

私も今はダイエット中で、肉体改造をしたいという目標があり、
時間を効率的に使うためにコンビニ食に頼っていますが、
添加物まみれということは理解した上で食べています。

しかし、そんなことを知らずにずーっと食べ続けると、
体に害になる可能性が高いですので、そのことは理解して摂取して欲しいと思います。

一番は手作りでサラダチキンを作るといいみたいですけど、
やはりなかなか時間を作れないという人がほとんどでしょう。

機会があれば手作りで作る方法なども紹介できればと思います。

 

せっかくダイエットに成功して、
より良い人生を送っても将来病気になって、
健康的に過ごせる時間が少なくなっては意味がありません。

元々健康になるためにダイエットをするわけですからね^^;

 

 

 

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

コメントを残す

サブコンテンツ

<スポンサードリンク>




<スポンサードリンク>




このページの先頭へ