豆腐一丁のタンパク質量(含有量)は?

ダイエットや筋トレ時に食する機会の多い食べ物

豆腐

私もダイエットをしている時に、
食べる機会が多くて、栄養分や筋肉を付けるために必要な

タンパク質量(含有量)

はいったいどのぐらい含まれているのか気になり、
調べたのでこちらの記事にもまとめておきます。

 

<スポンサードリンク>

 

絹ごし豆腐一丁300g辺り

栄養成分名 1丁 (300g)あたり
カロリー 168kcal
タンパク質 14.7g(58.8kcal)
脂質 9g(81kcal)
炭水化物 6g(24kcal)
食物繊維 0.9g
糖質 5.1g

 

大豆で作られているためタンパク質量が多めで、
ダイエットや筋トレをしている時は接触的に摂取したい食べ物ですね。

 

木綿豆腐一丁300g辺り

栄養成分名 1丁 (300g)あたり
カロリー 216kcal
タンパク質 19.8g(79.2kcal)
脂質 12.6g(113.4kcal)
炭水化物 4.8g(19.2kcal)
食物繊維 1.2g
糖質 3.6g

絹よりもギュッと詰まっている感じ

食事の効率は上がるので絹を食べるよりは、
木綿を食べたほうが手っ取り早いですねw

 

 

豆腐のタンパク質について

筋トレや糖質制限中に絶対的に必要なタンパク質ですが、
豆腐のタンパク質は植物性のタンパク質になります。

筋肉を付けるためには動物性のタンパク質が効果的と言われていますが、
私の場合は植物性のタンパク質も優先的に接種しています。

プロテインも毎日飲んでいますが、
植物性のタンパク質多めのソイ系をとっています。

理由としては持久力を上げるために効果的と言われているからです。

私の場合は趣味のテニスに活かすために、
効果的な筋肉を付けたいと思いました。

最初はパワーを付けようと植物系はあまり取らなかったのですが、
テニスは持久力勝負になることもあるし、
私自身スタミナがあまりないので切り替えたのです。

 

持久力が上がればダイエットにも効果的

植物系のタンパク質は持久力に効果的と言われていますが、
ダイエットに効果的な有酸素運動の効果が上がれば、
脂肪燃焼効果もアップして更に効果的に脂肪を落とすことができますね。

テニスの例えになってしまうのですが、
筋トレをしてから足を攣ることが無くなりました。

全力でプレーの出来る時間が明らかに長くなったんですよね。

つまりは消費しているカロリーだって、
省エネで動いているよりも全力で動ききれている方が、
断然多いわけですので、脂肪燃焼のスピードも上がります。

持久力を上げるとかなり効果的にダイエットに必要な運動ができるわけですね。

 

まとめ

豆腐はダイエットや筋トレに効果的

豆腐は植物系のタンパク質なので、
持久力向上に効果的

持久力を上げれば有酸素運動の効率が上がるので、
脂肪燃焼効果が向上する

 

最後に

豆腐は非常にダイエットにも筋トレにも効果的ということはわかりましたが、
一丁食べればもう十分というわけではありません。

人それぞれ必要な量がありますので、
豆腐だけではなく他の食材なども一緒に摂取していきましょう。

 

 

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

コメントを残す

サブコンテンツ

<スポンサードリンク>




<スポンサードリンク>




このページの先頭へ